Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

「承認(アクノレッジメント)」のスキル

「承認(アクノレッジメント)」のスキル

「承認(アクノレッジメント)」のスキル

このエントリーをはてなブックマークに追加

「相手のことを認める」という「承認」は、クライアントの自己成長に対する認知を促進する技術として、コーチングの中で重要な柱となります。

人は、自分の行動から自分の成長や変化を実感していきます。

そのため、クライアントに現れる日々の違いや変化、成長、成果をいち早く気付き、伝えることで、達成感とともに次に起こす行動を促進するエネルギーが備わります。

コーチは特に、次の3つの視点からクライアントを「承認」します。

  1. 存在承認:相手の存在に気付いていることを伝える
  2. 成長承認:成長点を的確に伝える
  3. 成果承認:生活伝える「成果承認」は「ほめること」ともいえます。

更に、クライアント自身が成功体験を言語化することでもモチベーションが上がるため、それを聞き出すこと自体が承認になるともいえます。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です