Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

「要望(リクエスト)」のスキル

「要望(リクエスト)」のスキル

「要望(リクエスト)」のスキル

このエントリーをはてなブックマークに追加

要望は、人を大きく成長させるための効果的な技術です。

人は無意識にも自分の行動や思考に「枠」を作っているため、コーチが要望することで相手の可能性を引き出し、「枠」を超えるきっかけを作ります。

「要望」も、「行動の選択権を受け手にある」という視点に立ったものであるという意識が大切です。

(1)ストレートに短く伝える

長い前置きや遠回しな表現は、時に相手を混乱させ、不快感を抱かせます。人ははっきりと何を望まれているかを知りたいのです。

(2)相手に対する期待を込めて伝える

「~すべき」といった命令口調や、逆に媚びる言い方は相手への敬意を失っています。要望は相手へのアクノレッジメントにも成り得ます。

(4)必要なら何度でも繰り返す

人の行動は、一度の要望だけではなかなか変わりません。繰り返し伝えることでコーチが望んでいることの強さや深さがクライアントにも伝わってきます。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です