Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

クライアントが成長課題に直面することを支援する

クライアントが成長課題に直面することを支援する

クライアントが成長課題に直面することを支援する

このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチングの対話は、クライアントの内側に眠っている挑戦的な目的意識を顕在化させていくプロセスでもあります。

こうした目的意識が詳細な言語となった時、それがビジョンとなります。

そして、そこに至る具体的なマイルストーンが見えてくると、それが目標となり、エネルギーを集中させる焦点となるのです。

同時に、現在の立ち位置との差が明確になり、「乗り越えるべき成長課題」が見つかるのです。

このようにして、コーチはクライアントから目的意識を引き出し、最終的にはクライアント自身が成長課題に直面する支援をします。

そして、成長課題を乗り越えるプロセスに伴走する役割を担うのです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です