Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

コーチの視点・オートクラインは話すだけではなく、文章に書いても起こる

コーチの視点・オートクラインは話すだけではなく、文章に書いても起こる

コーチの視点・オートクラインは話すだけではなく、文章に書いても起こる

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の考えを書き出すプロセスや、書いた文章を見直すことで、考えを深められますし、良いアイデアが浮かぶこともあります。

オートクラインは話すだけではなく、頭で考えたことを文章に起こすことでも起こるのです。

コーチングの急展開

その後、コーチにフィードバックしてもらった文面を、メールで全社員に送信したNさんは、職場で議論してもらいました。

当然のことですが、社員の思いは様々です。

慣れた業務から経験のない業務に配置転換されるかもしれないと、不安を持つ社員も少なくありませんでした。

「私の業務はどうなるのか」「ビジョンを描いても、今まで通りで何も変化しないよ」というような声が、Nさんの耳にも入ってきました。

コーチングセッションでも、「自分に社員をまとめる力量はない」と嘆いたり「なんとかします」と語ったりと、Nさんの葛藤がそのまま言葉に表れることが続きました。

そこでコーチは、社員アンケートの実施を提案しました。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です