Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

目標と目的はなぜ必要なのか?

目標と目的はなぜ必要なのか?

目標と目的はなぜ必要なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

目標の後に目的が来る、という時間的順序ではなく、人は常に自分が目標を達成する目的を持っています。

敢えていえば、目標は未来に向かう場所であり、目的は現在その活動を行いことに意味を与えることです。

例えば、「医療を通じて世の中に貢献したい」という目的を持っている高校生がいるとします。

その高校生にとっては、大学の医学部や看護学校で学ぶことは、目的を達成するためのマイルストーン(目標)になるでしょう。

そして、大学や看護学校の入学試験に受かることも目的やもう1つ先の目標に対する目標になります。

目標を1つひとつクリアしていくことで、目的に向けて確かに前進していることが確認でき、また前進した達成感、成長実感を得ることができます。

これらが目的と目標を定めていく意味になります。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です