Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

グループコーチング

グループコーチングの実践

グループコーチングの実践

実際のグループコーチングでは、次のようなことが行われます。

(1)オートクラインを創り出す

  • 部長はビジョン実現に向け、どんな貢献ができますか?
  • ビジョン実現に向けて、部長がやることと課長がやることの違いは何ですか?
  • そもそもビジョンは何のために、誰のために必要ですか?
  • ビジョンに掲げられている「迅速な」は、何が満たされていると「迅速」ですか?
  • 行動指針とビジョンとはどんな関係がありますか?

コーチの質問の狙いは、参加者にオートクラインを引き起こし、次のような行動を取ってもらうことでした。 (さらに…)

コーチングの実践

コーチングの実践

最終的なゴールは、工場の生産効率を上げることなので、技術部と製造部の課題でも、特に生産効率に影響する課題の解決を最優先としました。

(1)管理職の業務の無駄を可視化し、業務の合理化を図る

まず、技術部と製造部の管理職全員に、1週間の業務内容を全て書き出してもらいました。 (さらに…)