Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

プランニング

ビジョン浸透を図った事業部のケース

ビジョン浸透を図った事業部のケース

導入の背景

500人ほどの新製品開発部門をまとめる事業部長のKさんは、部長クラスの社員20名を集め、他社との対抗上、今まで以上に「迅速かつ高品質な新製品の開発・提供の継続」を事業部のビジョンとして掲げ、その必要性を訴え続けていました。

メッセージの発信量がビジョンの浸透を左右すると考え、ことあるごとに自分の考えを伝えることに腐心していました。

しかし、事業部長が声を上げているだけでは、なかなか現場に浸透しません。 (さらに…)