Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

プラン

コーチの視点・自己効力感が上がっている時に、次の課題を明確化する

コーチの視点・自己効力感が上がっている時に、次の課題を明確化する

Nさんは自分の行動やリーダーシップが、成果を引き出す要因になっていると自信を深めています。

つまり自己効力感が上がっている状態です。

このタイミングでエバリュエーションプランに基づいて次の課題を明確にすれば、「自分ならできる」という自信とやる気に満ちているので、積極的に取り組んでもらえます。 (さらに…)

コーチの視点・エバリュエーションプランは、コーチングの地図である

コーチの視点・エバリュエーションプランは、コーチングの地図である

ゴールの設定ができれば、エバリュエーションプランを作成します。

ゴールへの手順、必要な知識とツール、途中の目標やそのための行動などを決めるのです。

コーチングでは、それらの項目を1つ1つ身につけたのか、確認しながら進んでいきます。

これを曖昧にすると、進捗の確認や軌道修正ができず、セッションが行き先の分からない会話の積み重ねになりかねません。 (さらに…)