Theコーチング

普段何気なく使っている手法や考え方を改めて言葉に落とす、暗黙の了解を形式知化するという作業に取り組んでいます

現状把握

現状把握のフェーズ

現状把握のフェーズ

具体的な目標を設定するために、コーチングスキルの現状を把握します。

その際、360度もしくは180度アセスメントの形式で実施し、参加者の感覚と周囲の感覚の「ギャップ」を明確にします。

「成長実感」高めるためにも、ギャップの明確化は重要です。 (さらに…)